わずらわしいおそうじを快適な作業にするコツを試しましょう!

敷物の清掃なら、何より掃除機を利用すると合理的でしょう。なお、からまった体毛のような集塵機が吸い損ねたごみには粘着クリーナーを使うと実用的ですが、それ以外にゴム手袋を応用するコツと言うのも存在します。新聞紙の類はガラス窓をふく道具として割とポピュラーです。他にもガラス窓の外側の場合砂ぼこり等もかなり多いので、捨てても惜しくない服を切って窓を拭けば即座に捨てられるので合理的だと言えます。枠の隅の汚れに関しては、食塩で綺麗にすることができるでしょう。洗濯槽をおそうじするのはもちろん欠かせませんが、そもそも黴が繁殖しないような使用も心掛けると良いでしょう。服などを内部に残しっぱなしでは雑菌の繁殖にも繋がります。洗たくし終わったら蓋は開けっ放しにして洗たく機内を乾かす様に配慮してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です